« PEG在宅医療研究会ニュースレターにて受賞報告 | トップページ | 速報!2015年度 グッドデザイン賞受賞! »

第20回PEG・在宅医療研究会学術集会参加

2015年9月5日(土)に大阪国際交流センターにて第20回PEG・在宅医療研究会学術集会が開催され参加しました。

Img_20150924_0002_r_r

062_r

今回の研究会の会長は医療法人浩仁会 南堺病院院長 永井祐吾先生です。
また今回のメインテーマは「20年の総括と今後の展開 」でした。

Img_6667_r

お気づきだと思いますがPEG・在宅医療研究会は今回で20周年でした。今回の大会長の永井祐吾先生もお話をされておりましたが、本研究会の発足当時は「どうやってPEGを安全に留置するか?」が議論されていました。経皮的胃壁固定法や鮒田式胃壁固定具もまさにPEGを安全に留置することをめざして考案・開発されたものでした。

 今回は特別企画として歴代の代表世話人の先生方と共に研究会の歩みを振り返る座談会も開催され有意義なお話をお伺いすることができました。

088_r

 

また今回は一般演題10「固定」に関する座長を赤穂市民病院の小野成樹先生と務めさせていただきました。「医療は常に前進すべきである。いかなる理由があっても後退してはいけない」そんなあたりまえのことを想いながら発表を聞かせていただきました。

 

064_r

さてこれから後の写真は前日に行われた世話人・常任幹事会の後の懇親会の写真です。

Image14_r

毎年、思いますが、同じ志を持つ先生方と歓談の時は本当に有意義な時間です。また今回は懇親会でたくさんの先生方と意気投合でき楽しい時間を過ごしました。会長の上野文昭先生をはじめ各先生方が何のポーズをしているのかは想像にお任せします。

052_r
大阪と言えば「たこ焼き」ということで有志でたこ焼き2次回にも行きました。

054_r

さて来年、第21回 PEG・在宅医療研究会 学術集会は2015年9月3日(土)に香川県高松市のかがわ国際会議場で開催される予定です。

Img_20150924_0001_r
テーマは胃瘻患者の声を聞こう~症例から学ぶ~です。非常に大切なテーマだと思います。
1年間、私も医療に微力ながらでも貢献するため、前進していきたいと思います。
095_r

« PEG在宅医療研究会ニュースレターにて受賞報告 | トップページ | 速報!2015年度 グッドデザイン賞受賞! »