トップページ | 鮒田式胃壁固定具徹底解説 »

関連書籍のご紹介

Clinician_3

クリニシアン2009年7月1日発行 No.580 Vol.56のトピックスにて「鮒田式胃壁固定具開発秘話」が掲載されました。鮒田式胃壁固定具が誕生するまでの経緯をご紹介しました。
現在、原稿はインターネットからもご覧いただけます。

http://www.e-clinician.net/vol56/no580/pdf/topics01_580.pdf

Book

月刊医科器械の別冊特集号として「鮒田式胃壁固定具徹底解説」が発刊され、私が総合監修を行いました。本書は、文献や教科書ではなく読み物として構成されておりますが、鮒田式胃壁固定具に関する生の情報を多数公開しました。

  考案の経緯、開発のプロセス、市販化、現状の課題と未来などに関して、これまで未公開の情報なども含まれております。
 現在、経皮内視鏡的胃瘻造設術を施行されている先生や鮒田式胃壁固定具をご使用いただいている先生方にとっては、特にご興味をお持ちいただけるのではないかと考えております。

 また、これから自らの道具を考案したいと考えている先生方には、大きなヒントをご提供できるのではないかと考えております。
  そこで、多くの方々に本書をお読みいただきたく、進呈させていただくことに致しました。本書をお読みいただき、ご感想などをお聞かせいただければ望外の喜びです。

 また、今後は経皮内視鏡的胃瘻造設術をより安全に施行できるように、事前に経皮的胃壁腹壁固定法を実施した場合に、加算点数を算定できるように学会等を通じて厚生労働省に要望を行う予定でおります。これに関して先生方のご意見を、ぜひお聞かせいただきたいと考えております。

トップページ | 鮒田式胃壁固定具徹底解説 »